2018年07月02日

広川台小学校 人権・いじめ 劇 上演 笑劇派

DSC_4634.JPGDSC_4631.JPG
真夏の体育館もなんのその!
今日は広川台小学校にて人権・いじめに関する笑劇を上演しました!

校長先生からもお話がありましたが、いじめはナイーブな問題だ、と。
笑いたっぷりの劇の中で急にシリアスなシーンになり、こども役がいじめられていたことを告白すると こどもたちは急に静かになり、きちんと前を見ます。

自分と重ね合わせるんですよね。

だれにだって、仲間はずれにした経験や、無視されたことくらいあります。

大切なのは誰かに相談する勇気です。
みんな幸せに生きる権利があります。

人権・いじめに関する笑劇のご依頼は
0565(77)5734
nanpei@showgekiha.com
posted by 笑劇派 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 美麻あかね
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183708064
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック